JRT ゴン太のdiaryへようこそ!2004.8.15生まれのオトコのコ。 愛知県在住です☆
by ishi_gon
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
セカンドオピニオン
今日、ゴン太の膝の件で、
ダンナと違う病院に行ってきました。

今回受診した病院は、院長先生が、
整形外科を専門としているところです。

結果から申し上げますと、
残念ながら、手術を勧められてしまいました・・。






先生のお話では、

 「オペすれば、99%の確率で、
  治ると思うよ。
  ただ、術後の環境にもよるけれどね。
 
  (例えば、術後の安静期間を、
   ちゃんと安静に過ごせられるかなど・・)

  このまま悪くなっていくと、
  他の骨などに影響が出て、
  手術が大掛かりなものになることもある。
  だから、オペをするなら、
  早いうちがいいと思うよ。」

とのことです・・。

現在の状態なら、↓のコメントで、
湯上がりさんも、教えてくださったように、
(湯上がりさんの説明、わかりやすいですっ☆)
膝蓋骨が乗っている骨の溝を削って深くするみたい。
入院は1週間程、
その後、2週間は安静にしていなきゃいけないそうです。

でも、早いうちのオペがいいと聞いても、
 『じゃ、お願いしまーす!』
なんて、即答できない・・。
だって、肝臓の治療が終わったばかりだし、
やっぱり、手術なんて怖いよ・・。

 「手術するしか、道はないんでしょうか・・」

と私が聞くと、先生、こんな話しもしてくれました。

 「手術しないで、(膝が)良くなるということはないよ。 
  でも、これぐらいのレベルなら、
  手術していないこもたくさんいる。

  仮にね。
  1本の後ろ足が悪くなっても、
  犬は、前足に6割ぐらいの力がかかるから、
  上手く歩く子なら、使える3本足で、
  歩いちゃうかもしれない。
  だから、手術はかわいそうと思うのならば、
  絶対手術をしなくてはいけないってこともないんだよ。
  飼い主さん次第だよ。  
  ちょっと、考えてみる?
  考えがまとまったら、連絡して。」

そう言って、先生は、
ご自分のメルアドが載っている名刺をくださいました。

そして、最後に、私が、

 「先生、手術したら、また走れるようになりますか。」

って伺うと、

 「なるよ!」

と即答。

どうしよう・・。

ゴン太は、どう思っているのかなぁ。

 『走れるようになるのなら、手術する!
  1週間の入院も頑張るよ!』

って言うのかなぁ・・。
それとも、

 『手術なんて、イヤだよ。
  このまま、様子見でいいよ。
  ちょこっと痛いぐらいなら、
  痛み止め飲んで、我慢するよ。』

って言うのかなぁ・・・・。

走れるようになることを信じて、
早期オペに踏み切るか、
様子を見を続けるか・・。

なんだか、とっても重たい宿題をもらって帰ってきたのでありました・・。

どうしよう・・・。


あ、今日は写真がありませんが、
ゴンさんはいたって元気です♪
新しい病院に行って、大喜びでした~(^^;

------------

コメントのレスや、訪問が遅れていて、
ごめんなさいです。
徐々に、お返事させて頂きますので、
よろしくお願いします☆
[PR]
by ishi_gon | 2006-06-19 23:44 | hospital
<< ゴン太仕様のリビング☆ ジャックの本♪ >>


LINK
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧